7月28日 今日は何の日?


まいど!kojiです!

音楽の父、バッハが亡くなった日

ヨハン・セバスティアン・バッハは、1685年にドイツで生まれました。

教会の楽士がくしをしていた父は、バッハにオルガンやバイオリンを教えました。

ところが悲しいことに、バッハが9歳の時に母が、次の年に父が亡くなりました。

バッハは14歳年上の兄の家で暮らすことになります。

オルガン奏者の兄は、弟に音楽教育を受けさせてくれました。

バッハは、もっといろいろな曲を弾いてみたくなり、ある日、兄に頼みました。

「兄さんの楽譜を見せて」「だめだ。まだ早い」

断られてもバッハはあきらめません。こっそり楽譜を書き写すなど「音楽を学びたい」と言う強い気持ちを持っている少年でした。

15歳になったバッハは、教会付属学校の生徒となり、多くの礼拝れいはい音楽を学び、オルガン演奏の技術をみがきました。

バッハが引くオルガンの音色は、まるで天から降り注ぐ光のように人々の心に染み入りました。

その後も、各地の教会や宮廷きゅうていで数多くのオルガン曲を作曲し演奏しました。

そして38歳でライプツィヒのせいトーマス教会の教会音楽家と音楽監督かんとくになります。

さらに、トーマス学校での教育、そして市の4つの教会の礼拝で毎週上演される教会音楽の作曲や演奏と、大忙しの毎日が始まりました。

まじめなバッハは、自分が正しいと思う事は、教会のえらい人にもはっきりと言ったため、とうとう給料を減らされてしまいました。

たくさんの子供がいたバッハの生活は苦しいものでしたが、妻のアンナが夫を支え、家庭を守りました。

そんな中で作曲された「マタイ受難曲じゅなんきょく」は、のちにバッハの名を広く世界に知らしめることになります。

西洋音楽の基礎を作り、「音楽の父」と呼ばれたバッハは、

1750年7月28日 アンナに見守られ、息を引きとりました。

この日は他にも…

ピーター・ラビットの作者 ビアトリクス・ポターが生まれた日(1866年)

koji

ABOUTこの記事をかいた人

スーパーマーケット勤務で野菜と果物を販売しています。 野菜と果物を見つめて40年!現在進行形のプロです。 好きな物はとにかく”肉”が好きです! カツカレー、焼き肉、ステーキ、生姜焼きまで!たまりません! 歌も好きで、暇をみては一人カラオケします! それから、ヒーロー達の乗り物が好きなんです。 例えば【サンダーバード】に出て来るメカ、 【バットマン】が乗っている全ての乗り物、 【マジンガーZ】を操縦する頭の上に乗っかるホバーパイルダー、 古くは 【スーパージェッター】の流星号、 【マッハGOGOGO】のマッハ号 などのミニチュアを集めてます。 【ルパン三世】も大好きで『カリオストロの城』でハマりました。 細かい物まで見つけては集めてます。