7月10日 今日は何の日?


まいど!kojiです!

大豆だいず納豆菌なっとうきんが作る納豆パワー「納豆の日」

7月10日は、7(な)10(とう)の語呂合わせから「納豆の日」とされています。

納豆は、日本に昔からあるお馴染なじみの食べ物です。

材料は、基本的には「大豆」と「納豆菌」です。

菌と言っても、人に悪さをする菌ではなく、牛乳をヨーグルトにする乳酸菌にゅうさんきんや、味噌を作る麹菌こうじきんと同じで、人の役に立つ菌です。

納豆の起源きげんにはいろいろな説がありますが、その中の1つを紹介しましょう。

平安時代、源義家みなもとのよしいえ奥州おうしゅう(今の東北地方の一部)に戦いに行く途中、水戸(今に茨城県)で休んでいると、わらの上で発酵はっこうした大豆を見つけました。

食べてみたらとても美味しかったので、義家が家臣かしん家来けらい)に命じて同じものを作らせた、というものです。

納豆菌は植物や土など、自然の中にいます。

特に好きな場所は水田で、稲わら1本に約一千万個の納豆菌が付いているそうです。

義家がたまたま食べたわらの上の大豆も納豆菌の働きで自然に納豆になっていたのでしょう。

ですから昔の納豆は、わらで包まれていました。

この包みを「わらづと」といい、今でも一部のお店で売られています。

納豆の材料である大豆は、タンパク質が多いので、「畑の肉」と言われています。

人間が生きていくためには、「タンパク質」「炭水化物」「脂質」「ビタミン」「ミネラル」などの栄養が必要ですが、大豆にはそのすべてが含まれているのです。

納豆は大豆を洗ってして、納豆菌をかけてから容器に入れて温めて発酵させて作ります。

大豆の栄養は納豆菌の働きで消化しやすくなり、更に骨を丈夫にするビタミンなどの栄養もパワーアップします。

納豆のネバネバも旨味うまみの元ですから、よくかき混ぜて食べましょう。

この日は他にも…

実用的なカメラを完成させた、ダゲールの命日(1851年)

koji

ABOUTこの記事をかいた人

スーパーマーケット勤務で野菜と果物を販売しています。 野菜と果物を見つめて40年!現在進行形のプロです。 好きな物はとにかく”肉”が好きです! カツカレー、焼き肉、ステーキ、生姜焼きまで!たまりません! 歌も好きで、暇をみては一人カラオケします! それから、ヒーロー達の乗り物が好きなんです。 例えば【サンダーバード】に出て来るメカ、 【バットマン】が乗っている全ての乗り物、 【マジンガーZ】を操縦する頭の上に乗っかるホバーパイルダー、 古くは 【スーパージェッター】の流星号、 【マッハGOGOGO】のマッハ号 などのミニチュアを集めてます。 【ルパン三世】も大好きで『カリオストロの城』でハマりました。 細かい物まで見つけては集めてます。