6月11日 今日は何の日?


まいど!kojiです!

山が多い日本では、各地でトンネルが建設されてきました。

けわしい山岳地帯さんがくちたいで工事を行い、1930年代には、9702mの清水トンネルや、7804m(現在は7840m)の丹那たんなトンネルなど、長大ちょうだいなトンネルが開通し、建設技術も発達しました。

そんな日本にとって、本州と九州を結ぶトンネルを作り、鉄道を走らせることは長年の課題でした。

山口県の下関と福岡県の門司もじの間には、関門海峡かんもんかいきょうがあり、当時は鉄道でここまで来た後は、船に乗り換えなければなりませんでした。

しかし、潮流ちょうりゅうが速いため、危険をともなっていました。

そこで、関門海峡の下を掘りぬく関門トンネルを建設することが決まり、1936年に工事が始まります。

世界初の海底トンネル 関門トンネルが開通した日

当時、日本は戦争をしていたため、資金や資材が不足する中での工事でした。

それでもこれまでのトンネル建設でつちかった技術によって、工事は進んでいきます。

下関側からはトンネルを直接掘り進めていく「山岳工法さんがくこうほう」、門司側からは日本で初めての本格的な「シールド工法」と言う技術が使われました。シールド工法とは、シールドマシンと言う鋼製こうせいの巨大な筒を前進させて掘りながら、同時に掘り終えた部分にコンクリートのブロックを張り付けていくものです。

海底の岩や柔らかい土のある場所でも掘り進められる方法でした。

1942年6月11日、下り線に試運転の列車が走りました。

世界で初めての海底トンネルがとうとう開通したのです。

工事開始から6年と言う短い期間での完成でした。更に2年後には上り線も開通します。

関門トンネルが開通したことにより、本州と九州の行き来の時間が大幅に短縮されました。

開通から70年以上たった今は、九州旅客鉄道が管轄し、山陽本線の在来線の列車が関門トンネルを通っています。

この日は他にも…

戦国時代の武将、茶人の古田織部ふるたおりべが亡くなった日(1615年)

日本で初めての銀行である第一国立銀行(今のみずほ銀行)が設立された日(1873年)

koji

ABOUTこの記事をかいた人

スーパーマーケット勤務で野菜と果物を販売しています。 野菜と果物を見つめて40年!現在進行形のプロです。 好きな物はとにかく”肉”が好きです! カツカレー、焼き肉、ステーキ、生姜焼きまで!たまりません! 歌も好きで、暇をみては一人カラオケします! それから、ヒーロー達の乗り物が好きなんです。 例えば【サンダーバード】に出て来るメカ、 【バットマン】が乗っている全ての乗り物、 【マジンガーZ】を操縦する頭の上に乗っかるホバーパイルダー、 古くは 【スーパージェッター】の流星号、 【マッハGOGOGO】のマッハ号 などのミニチュアを集めてます。 【ルパン三世】も大好きで『カリオストロの城』でハマりました。 細かい物まで見つけては集めてます。