6月7日 今日は何の日?


まいど!kojiです!

南の島を愛した画家 ゴーギャンが生まれた日

昔の画家の中には、生きているときはあまり恵まれず、亡くなってから作品が高く評価される人物がいました。

ポール・ゴーギャンもその一人です。

1848年6月7日にフランスのパリで生まれたゴーギャンは、南アメリカのペルーで育ちました。

自由な生き方を望んだゴーギャンは、中学を卒業すると船乗りになったり、海軍に入ったりした後、パリで会社に勤めます。

20代の頃には結婚して子供も生まれ、幸せに暮らします。

そしてその頃から、絵を描くようになりました。

「まだ、遅くない。僕は画家になるぞ!」

35歳の時、ゴーギャンは、仕事を辞めて画家になる決意をするのです。

しかし、待っていたのは貧しい暮らしでした。奥さんはその辛さから家を出て行ってしまいました。

43歳の時、ゴーギャンは、南太平洋の島タヒチに向かいます。

そこにはまだ、近代化されていない人々の明るくたくましい暮らしがありました。

その姿を美しく感じたゴーギャンは、それを自由に描き、満足できる作品を残します。

身体を悪くしてパリに戻ったゴーギャンは、パリで絵の展覧会を開きますが、絵は全く売れません。そして何よりタヒチの事が忘れられませんでした。

「もう一度、あの島に行きたい」ずっとそう考えていたゴーギャンは、2年後にもう一度タヒチに行き、絵を描いて暮らします。

しかし、その時、ゴーギャンの身体は、病に侵されていました。

そして、1903年に54歳で亡くなります。

南の島を愛したゴーギャンの作品は、その後、多くに人に認められるようになっていくのです。

この日は他にも…

第一回日本母親大会が開催され、平和や子供と教育、女性の地位向上などを考える講演会を行った日(1955年)

第二次世界大戦のミッドウェー海戦が終わった日(1942年)

koji

ABOUTこの記事をかいた人

スーパーマーケット勤務で野菜と果物を販売しています。 野菜と果物を見つめて40年!現在進行形のプロです。 好きな物はとにかく”肉”が好きです! カツカレー、焼き肉、ステーキ、生姜焼きまで!たまりません! 歌も好きで、暇をみては一人カラオケします! それから、ヒーロー達の乗り物が好きなんです。 例えば【サンダーバード】に出て来るメカ、 【バットマン】が乗っている全ての乗り物、 【マジンガーZ】を操縦する頭の上に乗っかるホバーパイルダー、 古くは 【スーパージェッター】の流星号、 【マッハGOGOGO】のマッハ号 などのミニチュアを集めてます。 【ルパン三世】も大好きで『カリオストロの城』でハマりました。 細かい物まで見つけては集めてます。