5月25日 今日は何の日?


まいど!kojiです!

食堂車とは、列車に乗って窓から外の景色を眺めながら、食事を楽しむことが出来る車両です。

窓際に4人掛けや2人掛けのテーブルが並べられ、レストランのようにスタッフがサービスしてくれる車両が、昔の長距離列車の一部に連結されていました。

「走るレストラン」食堂車が日本で初めて運行された日

日本で初めて食堂車が登場したのは、1899年5月25日です。

山陽鉄道(今のJR山陽本線)の、京都から三田尻みたじり(今の山口県防府市ほうふし)の間を運行する急行列車に取り入れられました。提供される料理は洋食でした。

戦時中は一時期姿を消した食堂車ですが、戦後しばらくして復活します。

その後は、鉄道旅行の楽しみの1つとして、多くの人に親しまれました。

様々な特急列車や急行列車に食堂車が連結されるようになり、やがて新幹線にも取り入れられます。

特に東海道・山陽新幹線の「ひかり」には二階建ての食堂車があり、富士山が見える素晴らしい眺めが評判を呼びました。

また、青函トンネルを通って東京の上野から北海道の札幌の間を走る特急列車「北斗星」などの食堂車では、フルコースのディナーを提供することが話題となりました。

その後鉄道技術の発達によって目的地まで早く到着できるようになると、食堂車で本格的な食事を楽しむ時間はだんだんなくなっていきます。

また、航空網が整備され、長距離移動は飛行機の利用が主流になっていったこともあり、一般の鉄道から食堂車はほとんど姿を消しました。

しかし今では、移動手段ではなく、列車の旅そのものを楽しむ食堂車付きの観光列車が運行されるようになりました。

スイーツや地域の食材を使った食事などを売りにした観光列車がたくさん走っています。

この日は他にも…

『泣いた赤鬼』を書いた作家、浜田広介が生まれた日(1893年)

koji

ABOUTこの記事をかいた人

スーパーマーケット勤務で野菜と果物を販売しています。 野菜と果物を見つめて40年!現在進行形のプロです。 好きな物はとにかく”肉”が好きです! カツカレー、焼き肉、ステーキ、生姜焼きまで!たまりません! 歌も好きで、暇をみては一人カラオケします! それから、ヒーロー達の乗り物が好きなんです。 例えば【サンダーバード】に出て来るメカ、 【バットマン】が乗っている全ての乗り物、 【マジンガーZ】を操縦する頭の上に乗っかるホバーパイルダー、 古くは 【スーパージェッター】の流星号、 【マッハGOGOGO】のマッハ号 などのミニチュアを集めてます。 【ルパン三世】も大好きで『カリオストロの城』でハマりました。 細かい物まで見つけては集めてます。