5月18日 今日は何の日?


まいど!kojiです!

榎本武揚えのもとたけあき降伏こうふく五稜郭ごりょうかく開城かいじょうした日

北海道函館市にある五稜郭は、高いタワーの上から見ると星型であることがはっきりわかります。

五稜郭タワー

この形はどこから攻められても見えないところが無いように考えられたもので、日本初の西洋式の城でした。

五稜郭は江戸幕府が奉行所(今の役所)をおいていたところですが、明治新政府軍と旧幕府軍の最後の戦いの場所として有名です。

幕府が倒れ、江戸城を開業したとき(別記事 勝海舟の誕生日 1月30日)軍艦は全て新政府軍に差し出すことになっていましたが、「そんなことは許せない。よし、江戸(今の東京)を脱出して、蝦夷地(今の北海道)に向かうぞ」榎本武揚えのもとたけあきは、幕府の軍艦8隻をひきいて、蝦夷地を目指します。

武揚は長崎海軍伝習所で地理学や測量学、医学、オランダ語を学び、オランダ留学ののち、幕府の海軍奉行を務めました。

また蝦夷地の調査をしていたこともあり、蝦夷地の事をよく知っていたのです。

途中の仙台で元新選組(別記事 3月13日 今日は何の日?)の土方歳三や、他の旧幕府軍の人々も加わりました。

武揚たちは、五稜郭に立てこもって新しい国を作ろうとします。

しかし、明治新政府はそれを許さず、激しい戦いが続きました。

新政府軍は新しい軍艦を手に入れていたので、兵力には大きな差があり、武揚たちは追い詰められて行きます。

新政府軍をひきいていた黒田清隆は、「榎本は日本に必要な優れた人物だ。死なせてはいけない」と考え、降伏(負けを認めて戦いをやめること)を奨めます。

最初はそれを断った武揚ですが、1869年(明治2年)5月18日ついに降伏し、五稜郭を開場しました。

1868年の鳥羽・伏見の戦いから続いた、新政府軍と旧幕府軍の戦争はココでついに終わりを告げたのです。

この日は他にも…

イギリスの哲学者、バートランド・ラッセルが生まれた日(1872年)

ABOUTこの記事をかいた人

スーパーマーケット勤務で野菜と果物を販売しています。 野菜と果物を見つめて40年!現在進行形のプロです。 好きな物はとにかく”肉”が好きです! カツカレー、焼き肉、ステーキ、生姜焼きまで!たまりません! 歌も好きで、暇をみては一人カラオケします! それから、ヒーロー達の乗り物が好きなんです。 例えば【サンダーバード】に出て来るメカ、 【バットマン】が乗っている全ての乗り物、 【マジンガーZ】を操縦する頭の上に乗っかるホバーパイルダー、 古くは 【スーパージェッター】の流星号、 【マッハGOGOGO】のマッハ号 などのミニチュアを集めてます。 【ルパン三世】も大好きで『カリオストロの城』でハマりました。 細かい物まで見つけては集めてます。