5月12日 今日は何の日?


まいど!kojiです!

フローレンス・ナイチンゲールは、1820年5月12日にイタリアで生まれました。

両親はイギリス人のお金持ちで、ナイチンゲールは、自然や生き物を愛する優しい少女に育ちました。

年頃になると、貧しさに苦しむ人達を見て、ナイチンゲールはとても心を痛めました。

「看護の母」と呼ばれた ナイチンゲールの誕生日

当時のイギリスでは、豊かな人と、貧しい人の差は、信じられないほど大きかったのです。

「私が御菓子を食べているときに、食べる物が無く、病気で苦しんでいる人がいる。」

ナイチンゲールはこうした人々の痛みや苦しみに寄り添い、助けになりたいと、家族の反対を押し切って看護師の道に進みます。

33歳の時にはロンドンにある慈善病院を任されました。そして、汚れ放題の病院を見違えるほどきれいな場所に変えたのです。

患者が看護師を呼ぶために使うベル「ナースコール」。

患者に温かい食事を運ぶためのリフト。

患者の身体を拭く、お湯で絞ったタオル。

今では当たり前になっているこれらの事は、全てナイチンゲールのアイデアです。

その後、1853年にトルコとイギリス、フランスの連合軍とロシアの間で起こったクリミア戦争が始まると、ナイチンゲールは、戦地の病院へ行きました。

そこでは、怪我をした兵士たちが床に寝かされ、満足な手当ても受けていませんでした。

ナイチンゲールたちは、まずベッドを作り、床を洗い、新しいシャツを兵士たちに着せました。

そして、美味しい食事を用意し、洗濯用のボイラーを置き、服やシーツも綺麗にしました。

夜には、ランプを持って、一人一人の患者の様子を見て回り、ナイチンゲールは、「ランプを持ったレディ」と呼ばれました。

このような努力があって、たくさんの兵士の命が助かったのです。

その後、ナイチンゲールは、看護学校を作り、多くの本を出版することによって、看護の知識や技術を広く伝えました。「看護の母」と呼ばれ、今でもたくさんの人に尊敬され、愛されています。

この日は他にも…

さつまいもを普及させた、江戸時代中期の役人 青木昆陽の誕生日(1698年)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

スーパーマーケット勤務で野菜と果物を販売しています。 野菜と果物を見つめて40年!現在進行形のプロです。 好きな物はとにかく”肉”が好きです! カツカレー、焼き肉、ステーキ、生姜焼きまで!たまりません! 歌も好きで、暇をみては一人カラオケします! それから、ヒーロー達の乗り物が好きなんです。 例えば【サンダーバード】に出て来るメカ、 【バットマン】が乗っている全ての乗り物、 【マジンガーZ】を操縦する頭の上に乗っかるホバーパイルダー、 古くは 【スーパージェッター】の流星号、 【マッハGOGOGO】のマッハ号 などのミニチュアを集めてます。 【ルパン三世】も大好きで『カリオストロの城』でハマりました。 細かい物まで見つけては集めてます。