5月11日 今日は何の日?


まいど!kojiです!

「サルバドール、何をしている?先生の話をちゃんと聞きなさい」

1904年、5月11日スペインで生まれたサルバドール・ダリは小さい頃から反抗的な面があり、学校で嫌いな科目の授業では、先生の話に耳をかたむけようともしませんでした。

勉強は苦手なダリでしたが、絵を描くことは得意でした。また、人と違ったことをやったり、目立ったりすることが好きだったので周りの人たちからは変わり者と思われていました。

風変わりな芸術家 ダリが生まれた日

17歳になると、ダリは伝統を重んじるマドリード王立美術学校おうりつびじゅつがっこうに入学します。いつも目立つ服装や変わった髪型をしていたので、ここでも問題児扱いされていました。

当時のダリは、美術館に熱心に通っては、色々な絵画を見て、自分なりに絵の勉強をしていました。この頃は、故郷の光景などを良く描いています。

段々と画家として評価されるようになったダリは、21歳ごろ、展覧会を開きました。それを見に来た有名な画家ピカソがダリの作品を気に入り、「君はシュルレアリスムが起こっているパリに行くべきだ」と勧めます。

「シュルレアリスム」とは、現実の世界をそのまま描くのではなく、夢や創造そうぞうの世界を自由に描こうと言う新しい芸術活動です。

ピカソの言う通りにパリに引っ越したダリは、シュルレアリスムに心をうばわれます。

「これだ!これこそ僕がやりたかった絵の世界なんだ!」ダリは自由の翼を手に入れたような気持になりました。

記憶の固執きおくのこしつ

「燃えるキリン」

「大自慰者」

目覚めざめの一瞬前いっしゅん柘榴ざくろまわりを蜜蜂みつばちがとびまわったことによって引き起こされた夢」

その後のダリは、見る人の印象に残る作品を次々と生み出していきました。そして、それは多くの人達に評価されるようになります。

世界的に有名な芸術家になっても、ダリは風変わりな格好をしたり、目立つことをしたりすることを、やめませんでした。

この日は他にも…

ご当地キャラの日 五(ご)十(とう)一(ち)の語呂合わせから。

koji

ABOUTこの記事をかいた人

スーパーマーケット勤務で野菜と果物を販売しています。 野菜と果物を見つめて40年!現在進行形のプロです。 好きな物はとにかく”肉”が好きです! カツカレー、焼き肉、ステーキ、生姜焼きまで!たまりません! 歌も好きで、暇をみては一人カラオケします! それから、ヒーロー達の乗り物が好きなんです。 例えば【サンダーバード】に出て来るメカ、 【バットマン】が乗っている全ての乗り物、 【マジンガーZ】を操縦する頭の上に乗っかるホバーパイルダー、 古くは 【スーパージェッター】の流星号、 【マッハGOGOGO】のマッハ号 などのミニチュアを集めてます。 【ルパン三世】も大好きで『カリオストロの城』でハマりました。 細かい物まで見つけては集めてます。