4月27日 今日は何の日?


まいど!kojiです!

正月の2かと3日の朝から、日本中のファンがする競技と言えば、東京から箱根の間を1チーム10人で走る大学対抗の「箱根駅伝(東京箱根間往復大学駅伝競走)」です。

駅伝は長い距離を走者が「たすき」を繋ぎながら、ゴールを目指す、リレー競技です。

京都から東京まで世界初の駅伝が行われた日

この駅伝を始めたのは、日本で初めてオリンピックに出場した選手の一人、金栗四三かなぐりしぞうです。

四三は、1891年に生まれ、小さな頃は身体が弱かったのですが、6Km先の小学校に走って通ううちに、走ることが得意になっていきました。

東京高等師範学校(今の筑波大学)に進むと、校長の嘉納治五郎かのうじごろうにすすめられて、マラソンに取り組み、1912年のストックホルムオリンピックに出場するまでの選手になりました。

四三は大会を終えて日本に戻ると、日本でマラソンを広めるために何かをしなければ、と考えます。

そして日本中の学校を回り、マラソンについて話しました。

また、1917年は首都が東京に移されて50年目に当たる年でした。その記念行事として、京都から東京までを走りぬく大会の計画を相談され、四三はマラソンを盛り上げるためになると考えて協力します。

それが初めての駅伝です。4月27日から3日間かけて、約500Kmを23区間に分けてたすきをつなぐ競技が行われました。

関東対中部の対決となって四三がアンカーを務めた関東チームが勝ちました。

この3年後、1920年に箱根駅伝が始まります。アメリカ大陸を横断する駅伝の予選として開かれましたが、その大会は開催されず、予選の箱根駅伝だけが残り、今でも続いているのです。

駅伝は今や海外でも行われるまでになりました。

四三は人生で25万Kmも走り、マラソンを広めるために力を尽くしました。

この日は他にも…

ポルトガルの探検家、マゼランの命日(1521年)

ABOUTこの記事をかいた人

スーパーマーケット勤務で野菜と果物を販売しています。 野菜と果物を見つめて40年!現在進行形のプロです。 好きな物はとにかく”肉”が好きです! カツカレー、焼き肉、ステーキ、生姜焼きまで!たまりません! 歌も好きで、暇をみては一人カラオケします! それから、ヒーロー達の乗り物が好きなんです。 例えば【サンダーバード】に出て来るメカ、 【バットマン】が乗っている全ての乗り物、 【マジンガーZ】を操縦する頭の上に乗っかるホバーパイルダー、 古くは 【スーパージェッター】の流星号、 【マッハGOGOGO】のマッハ号 などのミニチュアを集めてます。 【ルパン三世】も大好きで『カリオストロの城』でハマりました。 細かい物まで見つけては集めてます。