バンティングが亡くなった日 2月21日


まいど!kojiです!

皆さんは、糖尿病と言う病気を知っていますよね。知らないと言う方はこれから説明しますね。

体の中には、すい臓と言う臓器があります。

そこから分泌される「インスリン」と言うホルモンが不足することによって起きる病気です。

インスリンが足りなくなったり、働きが悪くなったりすると、身体を動かすためのエネルギーになるブドウ糖がうまく使われません。

そうすると血糖値(血液中のブドウ糖の量をあらわす値)が高くなってしまいます。

インスリンはこの血糖値を下げる働きをしているのです。

糖尿病は、ひどくなると目が見えなくなったり、眠ったまま死んでしまったりすることもある怖い病気です。

そんな病気の治療法を見つけたのが、フレデリック・バンティングです。

2月21日はインスリンを発見した

バンティングが亡くなった日

バンティングは、1891年11月14日にカナダで生まれました。

大学で医学を学び、卒業後は開業医やウェスタン・オンタリオ大学の講師として働きます。

ある日、バンティングは「ランゲルハンス島と糖尿病の関係」と言う論文を読んで、糖尿病の研究に興味を持ちます。

そして1921年のこと。

「これだよ、ベスト君。これが血糖値を下げているんだ」

バンティングは、医学生で助手のチャールズ・ベストとともに、犬を使った実験で、すい臓から分泌されるインスリンを取り出すことに世界で初めて成功したのです。

この発見は、当時回復が難しかった糖尿病の治療を前進させました。

インスリンを患者に与えることで、症状が良くなったのです。

その功績により、バンティングは、1923年にノーベル生理学・医学賞を受賞しました。

その後、バンティングは、トロント大学医学研究所の所長となり、癌(がん)などの研究に力を注ぎますが…..、

1941年2月21日、飛行機事故により49年の生涯をとじました。

 

この日は他にも…

「みつばちマーヤの冒険」の作者、ワルデマル・ボンゼルスが生まれた日

koji

ABOUTこの記事をかいた人

スーパーマーケット勤務で野菜と果物を販売しています。 野菜と果物を見つめて40年!現在進行形のプロです。 好きな物はとにかく”肉”が好きです! カツカレー、焼き肉、ステーキ、生姜焼きまで!たまりません! 歌も好きで、暇をみては一人カラオケします! それから、ヒーロー達の乗り物が好きなんです。 例えば【サンダーバード】に出て来るメカ、 【バットマン】が乗っている全ての乗り物、 【マジンガーZ】を操縦する頭の上に乗っかるホバーパイルダー、 古くは 【スーパージェッター】の流星号、 【マッハGOGOGO】のマッハ号 などのミニチュアを集めてます。 【ルパン三世】も大好きで『カリオストロの城』でハマりました。 細かい物まで見つけては集めてます。