ガリレオ・ガリレイの誕生日 2月15日


まいど!kojiです!

ガリレオの地動説、彼自身は無念でしょう…。

ガリレオ・ガリレイの誕生日 2月15日

ガリレオ・ガリレイは自作の天体望遠鏡で宇宙を観察し、その姿を解き明かすと共に、地球が太陽の周りを回っているとする「地動説」を支持し、宇宙の本当の姿を追求した天文学者、科学者です。

ガリレオ・ガリレイはユリウス暦1564年2月15日、イタリアのピサで生まれました。

ガリレオはお父さんに医者になるように勧められて、ピサ大学に入学します。

しかし、医者の勉強はせず、天文学や物理学などに夢中になります。

大学在学中にガリレオは、「振り子のひもの長さが同じなら揺れるのにかかる時間は、振れ幅に関係なく一定である」と言う「振り子の等時性」を発見しました。

ガリレオは、ピサの礼拝堂で揺れるシャンデリアを見たときに、この性質に気づいたと言われています。

のちに大学の教授となったガリレオは、「物が落ちる速さは物の重さに関係なく一定である」という事に気づきます。

それを証明するために、ピサの斜塔から同じ大きさの木と鉄の球を落とす実験をしたと言われています。

さらにガリレオは、オランダで望遠鏡が発明されたことを知ると、望遠鏡を自作し、月を観察します。

そして、月の表面にデコボコ(クレーター)がある事、木星に4つの衛星がある事を発見しました。

望遠鏡で観察するうちに、ガリレオは、ある考えに至ります。

「地球の周りを太陽や星が回っているとする天動説が広く信じられているが、ポーランドのコペルニクスと言う天文学者が70年ほど前にとなえた地動説の方が正しいのではないだろうか」

ガリレオは、地動説を説きますが、それは神の教えにそむく考えだとして、キリスト教会の怒りを買います。

教会の中心であるローマ教皇庁に呼び出され、厳しい取り調べを受けました。

そして、グレゴリオ暦1633年に開かれた二回目の取り調べで、死刑から逃れるために、地動説が間違いであると認めたのです。

自らの考えを押し殺したガリレオは、書類にサインしながら

「それでも、地球は動いている…..」

と,つぶやいたと言われています。

 

この日は他にも…

初の人間国宝誕生

歌舞伎の坂東三津五郎(7代目)などが、指定された。(1955年)

koji

ABOUTこの記事をかいた人

スーパーマーケット勤務で野菜と果物を販売しています。 野菜と果物を見つめて40年!現在進行形のプロです。 好きな物はとにかく”肉”が好きです! カツカレー、焼き肉、ステーキ、生姜焼きまで!たまりません! 歌も好きで、暇をみては一人カラオケします! それから、ヒーロー達の乗り物が好きなんです。 例えば【サンダーバード】に出て来るメカ、 【バットマン】が乗っている全ての乗り物、 【マジンガーZ】を操縦する頭の上に乗っかるホバーパイルダー、 古くは 【スーパージェッター】の流星号、 【マッハGOGOGO】のマッハ号 などのミニチュアを集めてます。 【ルパン三世】も大好きで『カリオストロの城』でハマりました。 細かい物まで見つけては集めてます。