針供養を行う日 2月8日


まいど!kojiです!

申し訳ありませんが、これを行ったことがありません。何でもモノを大事にする日本人の心のあらわれです。

使えなくなった針に感謝する

針供養を行う日

日本人は昔から「物に魂が宿る」として、ものを大事に使ってきました。

その意識の表れの一つに、「針供養」があります。

針供養は明治時代の中頃までさかんに行われてきた行事です。

一年間、裁縫仕事で役立ってくれた針や、折れたり曲がったりして使えなくなった針を集めて感謝をささげ、針仕事の上達と安全を祈ります。

供養の方法は、豆腐やこんにゃくなど柔らかいものに刺したり、紙に包んで寺や神社の針塚に埋めたりします。

かつては、着るものなどを家庭で縫っていたので、針は生活に欠かせない道具でした。

毎日使うものでしたが、針供養の日だけは針仕事を休んで日頃の感謝を捧げたのです。

針供養は全国各地で行われていました。

地域によって2月8日か12月8日のどちらか、もしくは両日に行われます。

2月8日と12月8日は「事始め」「事納め」とも呼ばれます。

2月と12月のどちらを「事始め」とし、どちらを「事納め」とするかは、地域によって違います。

2月8日を「事納め」とする地域では、正月の行事や用事をこの日にすっかり終えて、日常に戻ると考えてきました。

12月8日を「事納め」とする地域では、農作業をこの日に終えて、2月8日を農作業の「事始め」としています。

現代では、家庭での針仕事が少なくなった為、針供養を行う人も少なくなりました。

しかし、今でも洋裁や和裁にかかわる仕事をしているなど、日頃から裁縫をする人たちを中心に針供養を行っています。

物を大事にし、使えなくなったものにも感謝する気持ちは、これからも引き継いでいきたいですね。

 

この日は他にも…

明治時代の小説家 長塚節が亡くなった日(1915年)

koji

ABOUTこの記事をかいた人

スーパーマーケット勤務で野菜と果物を販売しています。 野菜と果物を見つめて40年!現在進行形のプロです。 好きな物はとにかく”肉”が好きです! カツカレー、焼き肉、ステーキ、生姜焼きまで!たまりません! 歌も好きで、暇をみては一人カラオケします! それから、ヒーロー達の乗り物が好きなんです。 例えば【サンダーバード】に出て来るメカ、 【バットマン】が乗っている全ての乗り物、 【マジンガーZ】を操縦する頭の上に乗っかるホバーパイルダー、 古くは 【スーパージェッター】の流星号、 【マッハGOGOGO】のマッハ号 などのミニチュアを集めてます。 【ルパン三世】も大好きで『カリオストロの城』でハマりました。 細かい物まで見つけては集めてます。