天正遣欧少年使節がヨーロッパへ出発した日 1月28日


まいど!kojiです!

天正遣欧少年使節?kojiはまったく知りませんでした。🙇

天正遣欧少年使節(てんしょうけんおうしょうねんしせつ)

がヨーロッパへ出発した日

1549年にザビエルが日本に伝えたキリスト教は、織田信長が布教を認めたこともあり、、日本国内に広まって行きました。

戦国時代、宣教師(ある宗教を外国に伝え広める人)は貿易と結びついていたため、キリスト教を保護して貿易を行う大名たちも現れます。

信者になった大名は、キリシタン大名と呼ばれました。

1582年(天正10年)1月28日、九州のキリシタン大名、大友宗麟(おおともそうりん)と有馬晴信(ありまはるのぶ)、大村純忠(おおむらすみただ)は、自分たちの代理として4人の少年を長崎港から送り出します。

イタリアのローマ教皇のもとに、使節(天正遣欧少年使節)として派遣したのです。

これは、宣教師に勧められたことで、日本でキリスト教が広まっていることを知らせる事、また、ヨーロッパの様子を見聞きしてくることが目的でした。

選ばれた伊藤マンショ、千々石(ちぢわ)ミゲル、原マルティーノ、中浦ジュリアンは、13歳から14歳の少年でした、。

三年を超える長い旅の末にローマにたどり着いた一行は、大歓迎を受けます。

市民たちであふれる道を、出迎えに来た長い行列に守られて進んで行きました。

そして、ローマ教皇グレゴリウス十三世に会い、日本からの手紙をわたすことが出来たのです。

「遠いところを大変でしたね」教皇は、膝まづいた、少年たちを優しく抱きしめてくれました。

ところが、1590年に帰国すると、豊臣秀吉によって、キリスト教は禁止されていたのです。

それからの道は厳しく、千々石ミゲルは信仰をすて、他の3人は病死、追放、処刑などの最後を迎えることになります。

しかし、この施設によって、ヨーロッパの人々に日本が知られるようになりました。

4人の少年たちの事は、何冊もの本や、絵画となって語り継がれています。

 

この日は他にも…

アメリカの新聞記者で探検家、スタンリーが生まれた日(1841年)

スペースシャトル(NASAが開発した再使用型の宇宙往還機)のチャレンジャー号が爆発した日(1968年)

koji

ABOUTこの記事をかいた人

スーパーマーケット勤務で野菜と果物を販売しています。 野菜と果物を見つめて40年!現在進行形のプロです。 好きな物はとにかく”肉”が好きです! カツカレー、焼き肉、ステーキ、生姜焼きまで!たまりません! 歌も好きで、暇をみては一人カラオケします! それから、ヒーロー達の乗り物が好きなんです。 例えば【サンダーバード】に出て来るメカ、 【バットマン】が乗っている全ての乗り物、 【マジンガーZ】を操縦する頭の上に乗っかるホバーパイルダー、 古くは 【スーパージェッター】の流星号、 【マッハGOGOGO】のマッハ号 などのミニチュアを集めてます。 【ルパン三世】も大好きで『カリオストロの城』でハマりました。 細かい物まで見つけては集めてます。