大塩平八郎の誕生日 1月22日


まいど!kojiです!

1月22日・今日は何の日?

貧しい人の為に戦った

大塩平八郎の誕生日

「ひどいもんじゃ。欲張りの商人どもが儲けるために、飢え死にする者がおる。それを奉行所(今の役所)は見殺しか!」

大塩平八郎は怒りました。

江戸時代の終わり、大坂の(今の大阪)の町では、米を買えないために、飢えてなくなる人が相次ぎました。

大雨による洪水などで、米が不足したときに、大坂の商人たちは、蔵の中にたくさんの米を蓄えていたのです。

米不足が続けばコメの値段が上がり、儲けが増えると見込んでいたからです。

1793年(寛政5年)1月22日に生まれた平八郎は、もとは大坂の奉行所の役人でした。

平八郎は商人の米の買い占めをやめさせるよう奉行所に訴えましたが、彼らは耳をかそうとしません。

「それなら、私がやるしかない」

平八郎は大切にしていた本を売ってお金を作り、貧しい人たちに分け与えました。

「ありがとうございます。これで子供に米を食べさせてやれます」

「礼はいらんぞ。それにしても、これだけでは…。」

お金はすぐに尽きてしまいましたが、米不足は続いています。

平八郎は決心しました。

「悪い商人と役人を倒そう。民の怒りを思い知らせてやるんじゃ。」

平八郎は、こっそり手紙を書いて、人々に回しました。そして、

1837年2月19日 大坂の商人の屋敷から炎が上がりました。

平八郎と、貧しい人たち300人余りが商人の屋敷を取り囲んだのです。

「これは何という事だ」奉行所は慌てました。

「民を飢えさせる商人と役人を許すな!」平八郎は、訴えました。

しかし、鉄砲隊の反撃を受けて人々は」ちりぢりになり、役人から追及された平八郎は、

自ら命を絶ちました。

けれども、貧しい人たちを助けるために、自分の身を投げ出して戦った平八郎の姿は、人々の心から

消えることはありませんでした。

 

この日は他にも…

カレーの日

全国の小中学校で一斉にカレー給食が出されたことにちなむ。(1982年)

koji

ABOUTこの記事をかいた人

スーパーマーケット勤務で野菜と果物を販売しています。 野菜と果物を見つめて40年!現在進行形のプロです。 好きな物はとにかく”肉”が好きです! カツカレー、焼き肉、ステーキ、生姜焼きまで!たまりません! 歌も好きで、暇をみては一人カラオケします! それから、ヒーロー達の乗り物が好きなんです。 例えば【サンダーバード】に出て来るメカ、 【バットマン】が乗っている全ての乗り物、 【マジンガーZ】を操縦する頭の上に乗っかるホバーパイルダー、 古くは 【スーパージェッター】の流星号、 【マッハGOGOGO】のマッハ号 などのミニチュアを集めてます。 【ルパン三世】も大好きで『カリオストロの城』でハマりました。 細かい物まで見つけては集めてます。