防災とボランティアの日 1月17日


まいど!kojiです!

1月17日・今日は何の日?

皆さん忘れてはいけません。黙とう!

阪神淡路大震災がきっかけ

防災とボランティアの日

1995年1月17日午前5時46分、阪神地方をマグニチュード7.3の大きな地震が襲いました。

兵庫県南部を中心に大阪府、京都府などが被害を受け、六千人以上の方が亡くなり、約四万人がけがをし、

約六十万棟の建物が倒れたり壊れたりする大災害になりました。

その状況をテレビが伝えると、すぐに「自分も何か役に立ちたい」と、思った人達が全国から集まり、

食べ物や、住むところ、暮らしに必要な手助けを行う行動に加わりました。

このように、お金や物を貰わず、自発的に集まって社会の為に活動する人たちの事を、

「ボランティア」と、言います。

ボランティアと言う言葉のもとは、「自ら進んで行う」と、言う意味のラテン語です。

1月17日に起きた阪神淡路大震災ではボランティアが多く集まり、その数は、百六十万人以上にもなります。

がれきの片づけや引っ越しの手伝い、体調の悪い人のケアなど、多くのボランティアの活躍は、震災にあった人達の支えになりました。

一方で役割がはっきりしていなかったり、勝手なことをして迷惑をかけたりするボランティアもいたなど、問題も起こりました。

そこで、ボランティア活動への認識を深め、また、防災に関する意識を高めることを目的に、

1月17日が「防災とボランティアの日」と定められました。

ボランティアは震災などの災害時だけでなく、普段の生活の中でも出来るものです。

道に落ちているごみを拾って捨てる。困っている人に話しかけるなど、小さなこともボランティアにつながります。

もっとボランティア活動をしたいと思ったら、町のボランティアセンターに行ってみましょう。

町の花壇に植物を植えて育てたり、地域のイベントの手伝いをしたりなど、自分がやってみたいと思う事から始めて見て下さい。

 

この日は他にも…

おむすびの日🍙

阪神淡路大震災のとき、ボランティアによるおむすびの炊き出しが、多くの人を助けたことから。🍙

koji

 

ABOUTこの記事をかいた人

スーパーマーケット勤務で野菜と果物を販売しています。 野菜と果物を見つめて40年!現在進行形のプロです。 好きな物はとにかく”肉”が好きです! カツカレー、焼き肉、ステーキ、生姜焼きまで!たまりません! 歌も好きで、暇をみては一人カラオケします! それから、ヒーロー達の乗り物が好きなんです。 例えば【サンダーバード】に出て来るメカ、 【バットマン】が乗っている全ての乗り物、 【マジンガーZ】を操縦する頭の上に乗っかるホバーパイルダー、 古くは 【スーパージェッター】の流星号、 【マッハGOGOGO】のマッハ号 などのミニチュアを集めてます。 【ルパン三世】も大好きで『カリオストロの城』でハマりました。 細かい物まで見つけては集めてます。