さあ!春だ!旬を食べよう!筍のアク抜きの仕方


まいど!kojiです!

さあ!みなさん 春が来ました。

きれいな花たちが咲き乱れ、あちこちで春うららですね。

そんな中、koji達の業界は 春の王様 【筍】が、桜前線と同じように南から上がってきました。

スーパーマーケットの店頭に並び始めたので、今回は年に一度の『筍の茹で方』を紹介します。

筍は鮮度が命です。手に入れたらすぐにアク抜きをしましょう!

では、さっそくこれを見ながら 旬の筍をおいしく食べましょう!

たけのこで方

【準備】

1.筍はまず下の一番固い部分を少し落とします。日がたつとボツボツしたイボが紫色に変色してきます。これは削ぎ落しましょう

 

 

 

 

 

2.鬼皮おにがわを少しき、穂先ほさきを切り落としますが、胴体部分どうたいぶぶんからななめに切り落してください。

3.火の通りをよくするためと、で上がった時に皮がきやすくなるように、真ん中に切れ目を入れます。(入れ過ぎに注意)

 

 

 

 

 

 

 

これでたけのこの準備はOKです。

【茹で方】

  1. 鍋に筍を入れ、かぶるくらいまで水を入れます。
  2. あく抜き用の「こめぬか」と「たかつめ」を入れます。(鷹の爪は無くても大丈夫)米ぬかは、筍に甘味を加えてくれますので、おすすめです。

3.お皿などでおとぶたをし、火にかけます。沸騰ふっとうしたら弱火にし、吹きこぼれに注意しながら、1時間煮ます。

4.筍の大きさによって、茹で時間を調節してください。茹で上がりの目安は、根もとに竹串たけぐしがスッと通ればOKです。(写真はつまようじを使用)

5.煮汁にじるのまま冷まして、冷めたら皮をむいて料理に合わせて使ってください。

米ぬかについて

米ぬかはお米の外皮がいひです。筍の場合、米ぬかのでんぷん質が筍のアクを吸ってくれるので、えぐみがなくなります。

今ならスーパーマーケットの筍売場で売ってるか、筍を買うと付いてくると思います。

米ぬかが無いときは?時間が無いときは?

筍を茹でようと準備をしてたら「あれ?米ぬかが無い!」なんてこともありますよね。

あー忙しくて時間が無いわ!なんて方もいらっしゃるでしょう。

そんな時は『重曹』(ベーキングパウダー)を使用します。

今や重曹はいろいろな使い道があって、各家庭に1つはありますよね?(なかったらごめんなさい)

重曹を使った茹で方を説明しますね。

【重曹を使ったアク抜きの方法】

1Lの水に対して重曹小さじ1の割合で入れ(入れすぎると重曹の匂いが残ります)、沸騰したら準備しておいた筍を入れ、30分、弱火で煮ます。

竹串が通れば出来上がりです。そのまますぐに料理できます。

残ったものは煮汁のまま冷まし、タッパーなどの密閉容器に入れ、水につけて、冷蔵庫にしまってください。

茹でてあってもアクが出ます。必ず毎日水を変えて下さい。忘れると、アウト!ですよ。

筍が大きくて鍋に入らない!

そんな時は筍を2~3等分くらいに切って茹でます。

その時、米ぬかを使うと筍の中に入り込んで取り除くのが大変です。こんな時も『重曹』を使うと便利です。

他にも「米のとぎ汁」、「お湯と一掴みの米」、などでも茹でることができます。

鮮度が命の【筍】上手にアク抜きしておいしく食べて下さい!!

koji

ABOUTこの記事をかいた人

スーパーマーケット勤務で野菜と果物を販売しています。 野菜と果物を見つめて40年!現在進行形のプロです。 好きな物はとにかく”肉”が好きです! カツカレー、焼き肉、ステーキ、生姜焼きまで!たまりません! 歌も好きで、暇をみては一人カラオケします! それから、ヒーロー達の乗り物が好きなんです。 例えば【サンダーバード】に出て来るメカ、 【バットマン】が乗っている全ての乗り物、 【マジンガーZ】を操縦する頭の上に乗っかるホバーパイルダー、 古くは 【スーパージェッター】の流星号、 【マッハGOGOGO】のマッハ号 などのミニチュアを集めてます。 【ルパン三世】も大好きで『カリオストロの城』でハマりました。 細かい物まで見つけては集めてます。